スピーチ!結婚式場披露宴での決して言ってはいけない台詞とは

結婚式場披露宴にスピーチはつきものです。大抵は結婚式をする前に家族で誰にスピーチしてもらおうかを決めるものですね。会社の上司、友人、親戚の代表を選んでスピーチを依頼します。

やはりお祝いの舞台ですから、スピーチでも言っていいことと言ってはいけないことの判断はつけないといけません。でもこれが意外と口に出て、不愉快に思う人も出るんですよね~!!その台詞の代表的な3つを取り上げてみました。

スピーチで決して言ってはならない台詞

① 新郎・新婦の過去を否定するような言動は慎むべき

② 「切れる」「死ぬ」「さようなら」は絶対にNG!(お葬式の式場ではない)

③ 「離婚にならないように~」→折角の披露宴の雰囲気を一気に壊す!

以上ですね。結婚式場披露宴は新郎・新婦がめでたく夫婦となったおおやけの場所です。まして「離婚」なんて言葉を出すのは論外です。無神経すぎます。

スピーチを依頼された人はちゃんと結婚した2人に対して気を使って台詞を考えてくださいね。スピーチもある程度何気ない一言で雰囲気が壊れる可能性もありますので気をつけたいところです。日本語ってだから難しいんです!

今度は新郎・新婦の過去の否定するような言動例を挙げてみました。これらは本当に本人の過去の恥ずかしかったことでもあり、知られたくなかった面でもあります。

<タブーな言動例>

① 「○○クン、今日は本当におめでとう。小さい頃はよくおねしょをしてお母さんを困らせてたのに今じゃすっかりそれを思わせない立派な青年に成長され、今日晴れの日を迎えることができました。あの頃の君は本当に体も小さくてなかなか話すこともあるけることも人より遅かったけど、結婚できてよかったね。」(新郎に対する失礼編)

② 「○○さん、今日はおめでとうございます。奇麗な花嫁さんになれてよかったですね。小さい頃は恥ずかしがりやでいつも私の顔を見ると泣き出してはお母さんやお父さんのお尻に隠れてたね。それに決して可愛い顔ってわけでもなかったけど、本日こうして立派な花嫁さんになれて実に奇麗ですね。僕としてはね、君はお嬢様育ちの世間知らずなんで結婚は無理なんじゃないかと思ってましたが、これは意外でしたね。」(新婦に対する失礼編)

これは実際にあった言動です。どこであったかは伏せさせていただきます。それにしても折角のおめでたい席で本人たちを否定・侮辱するような言動は失礼極まりありません!

披露宴で歌う曲にしてもそうです。別れの歌はNGです!代表的な別れの歌といえば、昭和から活躍中のMNが歌ってる「時○」です。お勧めはTNの「乾○」ですね。 あと昭和のアイドルだったMYの「秋○」は女性にはお勧めの歌です。

披露宴で歌う曲も実に様々で年配者は演歌、若者は歌謡曲ですね。別れがテーマの歌は避けましょう。例え冗談でも結婚式場披露宴ですからお祝いのテーマの歌を歌うのが常識です。

披露宴でのスピーチは何気ない言葉で周囲を不快にさせることもあるので気をつけましょう。まして新郎・新婦には失礼のない言葉を送るべきです。これから2人が幸せな道を歩んでいけるような励ましの台詞が一番です。

それに新郎・新婦の過去のいい所を見出してスピーチしましょう。決して知られたくないことは皆の前で公表しないように。テンションが上がり過ぎると人間ってどんな言葉が出るか分からない厄介な面があるんです。ですからスピーチを依頼されたら文章を書きだして、周囲にいい印象を与えるような台詞を考えるように心がけてくださいね。

slide

友人の結婚式場披露宴に招待された場合の服装は和服?洋服?

私は友人、従姉の結婚式場披露宴に招かれた時は2度とも成人式で着た振袖でした。招待客として振袖でもかまわないのですが、披露宴で出される食事がやはり振袖を汚してはいけないという気遣いから思うように食べられませんでした。動きも限られてくるので洋服の方がお勧めです。

slide

花嫁より結婚式場で目立ってはいけない服装とは

花嫁より目立ってはいけない服装。これは実に難しいです。結婚式場で花嫁のドレスが純白のものでしたら、赤とか黄色とかは控えるべきでしょう。派手な色のパーティードレスはお勧めできません。余り地味過ぎでも何でしょうからワンピースなどがいいのではないでしょうか?

slide

結婚式場の披露宴にて花嫁らしくないマナーとは?

結婚式披露宴では花嫁は1日ヒロインです。招待客の前では幸せな最高の笑顔を見せましょう。作り笑顔ではぎこちなく見えます。お色直しで気をつけたいことは担当者の人たちにあれこれ文句をつけないことです。事前に打ち合わせをしているのですから。花嫁の品格が落ちます。

slide

結婚式場の上手な選び方について

結婚式場の上手な選び方としてはやはり招待客のことを考えましょう。交通の便のいい所が最大のポイントになります。名古屋市内なら名古屋駅周辺あるいは栄などがいいでしょう。結婚式場についての情報収集、費用の比較も調べておく必要があります。